令和元年台風15号による被害状況等

気象状況(気象庁)

9月5日15時に発生した台風第15号は、発達しながら北西に進み、暴風域を伴って7日17時頃に小笠原諸島に最も接近した後、勢力を維持しながら伊豆諸島近海を北上した
・強い台風第 15 号は、9 日 13 時現在、いわき市の東約 80 キロを 1 時間におよそ 30 キロの速さで北東へ進んでいる。
・9 日明け方には、千葉市中央区で最大風速 35.9 メートル、最大瞬間風速 57.5 メートルの猛烈な風が吹くなど、各地で観測史上 1 位の最大風速や最大瞬間風速を観測した。
・東北地方では雷を伴い激しい雨の降っている所がある。
・台風は関東の東の海上に抜けた。その後も北東へ進み、日本から遠ざかる見込み。

被害状況

※出典:『令和元年台風第15号による被害及び消防機関等の対応状況(第6報)』(2019/09/11 14:00 総務省消防庁)

人的被害

都道府県人的被害死者行方不明重傷軽傷程度不明 
全国1876
茨城113
栃木1
埼玉19
千葉428
東京13
神奈川29
静岡13

住家被害

都道府県全壊半壊一部損壊床上浸水床下浸水
全国348252719
福島1
茨城129
栃木3
埼玉151
千葉124296
東京87
神奈川1411125
静岡2382
市町村別

※各都道府県被害報より
【千葉県】※2019/09/11 16時現在
<人的被害>
重傷:4人(千葉市2、浦安市1、栄町1)
軽傷:29人(千葉市10、館山市1、旭市3、野田市1、柏市1、市原市1、四街道市2、印西市2、香取市2、浦安市2、栄町2、船橋
市1、我孫子市1)
<住家被害>
全壊:1棟(市原市1)
一部損壊:244棟(千葉市34、銚子市10、市川市2、野田市2、浦安市2、柏市19、大多喜町1、市原市49、流山市2、袖ケ浦市17、四街道市17、印西市7、香取市1、山武市1、栄町3、芝山町1、多古町54、東庄町19、大網白里市1、旭市2)
床上浸水:9棟(市川市5、市原市3、袖ケ浦市1)
床下浸水:6棟(市原市1、印西市2、四街道市2、八街市1)
【神奈川県】※2019/09/11 17時現在
<人的被害>
・重傷:2名(川崎市:1、三浦市:1)
・軽傷:9名(横浜市:3、川崎市:1、相模原市:1、三浦市:3、藤沢市:1)
<住家被害>
・半壊:1棟(藤沢市:1)
・一部破損:450棟)(横浜市:341、厚木市:6、海老名市:13、藤沢市:37、座間市:3、寒川町4、清川村1、平塚市:25、秦野市:4、伊勢原市:3、葉山町1、綾瀬市:12)
・床上浸水:12棟(横浜市:12)
・床下浸水:5棟(横浜市:5)

報道

【千葉県】


【神奈川県】
<人的被害>※出典:NHK等報道
軽傷:9名
・80代男性(相模原市緑区、8日午後8時半ごろ、自宅から徒歩で避難所に向かっていた途中で転倒して頭を打った)
・52歳男性(横浜市栄区、8日午後11時すぎ、住宅の駐車場に向かう途中で、風で飛んできた物が頭に当たった)
・43歳女性(横浜市緑区、午前3時すぎ、風で飛ばされた近くの小屋の柱が寝室の窓ガラスを突き破り、額や足を切るけが)
・2か月女性(藤沢市藤沢、午前4時15分ごろ、倒れた木によって巻き上げられたほこりが目に入り、軽いけが)
・80代女性(川崎市宮前区、午前4時半ごろ、風にあおられて転び、足の骨を折るけが)
・50代男性(川崎市中原区、風にあおられたドアに指をはさまれ、軽いけが)
<住家被害>
・『台風15号 県内の被害まとめ』(2019/09/10 18:10 NHK)
『崖崩れや土砂の流出は横浜市で34件、ブロック塀の倒壊が横浜市で26件確認されています。
このほか、横浜市によりますと、係留中の水上バスの衝突や鉄道の架線が切れるなど、風の影響による破損や飛散物の被害があわせて330件となっています。』

インフラの被害

電気

【停電状況】(9月11日19時00分現在、東京電力より)
千葉県:約398,000軒、茨城県:約3,400軒、埼玉県:約3,200軒、東京都:約1,700軒
【報道】
・千葉県館山市などで、電柱が倒壊


・約10万軒に電力を供給する、千葉県君津市の鉄塔2基が倒壊


その他、倒木などで復旧現場にたどり着けないなどで、11日以降の復旧となる地区があるとのこと。

『【台風15号】千葉県内なお61万軒停電 南部はきょう復旧めど立たず 気温上昇もエアコン使えず』(2019/09/09 千葉日報)
9日の県内は台風通過後に気温が急上昇し、最高気温35度以上の猛暑日になった地点も生じる厳しい暑さになった。住民らへの取材では、冷蔵庫、エアコンが使えない事態も続き、生活に深刻な影響が出ている。一部の信号機も消えた

水道

・千葉県:7,405戸

通信

その他の被害

報道

【神奈川県】※出典:NHK報道等
・ビル足場の崩壊:横浜市西区みなとみらい地区(交差点のそばにある工事中のビルの足場が崩れ、崩れた足場が歩道や車道に広がった)
・看板倒壊:鎌倉市(JR鎌倉駅前の商店街の入り口に設置されていた高さおよそ7メートルのアーチ状の鉄製の看板が倒れて飲食店の窓ガラスが割れる被害)
・海の上の倒壊:三浦市南下浦町で(国道134号線近くの海岸にある海の家が倒壊し、道路をふさいでいる)


・土砂崩れ(逗子市小坪トンネル入り口)


・台船の橋への接触:横浜港大黒ふ頭(午前6時前、「浮きドック」と呼ばれる大型の台船1隻が漂流し、大黒大橋に接触→歩道の一部が通行付加)

『台風 住宅など24棟に被害』(2019/09/09 07:58 NHK)
横須賀湾に面した横須賀市平成町にある「うみかぜ公園」では、台風15号が通過したあと、公園内の遊具が壊れるなどの被害が出ています。このうち、スケートボードの練習に使う幅およそ3メートル高さ1.5メートルほどの木製の遊具は、強い風を受けて横倒しになっていました。公園では、このほか、幅50センチ、高さ20センチほどのコンクリート製の塀が崩れて、飾りつけられた花が周辺に散らかったり、路上のタイルがはがれたりする被害も出ていました

特に被害が大きい地域

千葉県

南房総市

人口:36,484人(14,964世帯)外国人数:356 高齢化率:43.3%
【人的被害】2019/09/11現在
報告なし
※10日、93歳(女性)が停電していた住宅で意識がなくなっているのが見つかり、その後死亡
【住家被害】2019/09/11現在
被害報告はこれから
【停電】約軒(時現在) 【断水】6,000戸 【通信】固定電話、携帯電話、インターネットともに通信障害
※断水:市内の3か所の浄水場のうち、2か所の発電機が不調になり、市内の断水地域が拡大するおそれ(報道)

【SNS】

<避難所数・避難者数>2019/09/11 10時現在
7箇所、35人

【支援情報】2019/09/11現在
・避難所/充電サービス
なお、避難所では携帯電話の充電サービスを行っています。
○富浦地区:富浦こども園
○富山地区:富山ふれあいコミュニティセンター(旧富山公民館)
○三芳地区:三芳農村環境改善センター
○白浜地区:白浜コミュニティセンター
○千倉地区:千倉小学校
○丸山地区:丸山公民館
○和田地区:和田コミュニティセンター
<給水所>
・白浜コミュニティセンター(容器を持参)
・丸山公民館(容器を持参)
<災害ゴミ>
仮置き場を調整中

多古町

人口:14,068人(世帯)
【住家被害】一部破損54
【停電】約6900軒(2019/09/10 14時現在) 【断水】調査中 【通信】
【SNS】

香取市

人口:73,257人(27,925世帯)
【住家被害】一部破損1
【停電】約27,700軒(2019/09/10 14時現在) 【断水】1,168戸 【通信】
【SNS】
・コンビニなので商品がない
<被害状況>


<9/10 渋滞状況>


<9/10 市内のガソリンスタンドの状況>

SNS

ちば減災プロジェクト(ウェザーニュースX千葉県)

防災

・熱中症予防

ライブログ

関連記事

  1. 20190316 千葉県旭市 断水

  2. 20191012 台風19号による被害等

  3. 令和元年台風10号(08/18 15:00更新)

  4. 20180905 平成30年台風21号

  5. 20180930 平成30年台風24号

  6. H29台風21号