令和2年台風1号(ヴォンフォン)

※2020年5月18日5時更新
台風1号(国際名:ヴォンフォン、フィリピン名:Ambo)が5月12日に発生。フィリピンを縦断後、17日に熱帯低気圧となった。新型コロナウイルス感染症が拡大しているフィリピンでは、首都マニラでは自宅待機せざるを得ない状況もあった。他の地方では避難所の収容者数を半分にする、避難者間の距離を1メートル置く、マスクの着用を促す、家族ごとに間仕切りのあるスペースで過ごすなどの対策が取られた。また、教会も避難所として利用された。フィリピンでは5月17日現在、死者4人、負傷者25人、家屋7,459棟の被害が出ている。

気象概況

・5月12日21時:台風1号(ヴォンフォン)がフィリピンの東で発生。中心の気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は18m、最大瞬間風速は25m。
※1951年の統計開始以来、8番目に遅い記録
・5月13日9時:中心はフィリピンの東の海上(中心気圧:994hPa、最大風速:23m/s)
・5月14日12時15分(フィリピン時間):フィリピン中部のサマール(Samar)島に上陸


・2020年5月17日3時:バシー海峡で熱帯低気圧となる

報道

被害状況

フィリピン

概要

※2020年5月17日現在、フィリピン社会福祉開発省(DSWD)、報道等
・死者4人、負傷者25人(崩れた壁に巻き込まれる等)
・被災人口:218,400人(60,285世帯)
・被災地域:173バランガイ(リージョンII, III, VIII,CAR)
・避難所はすべて閉鎖、最大3550人(993世帯)が、68か所(リージョンII,III,CAR)の避難所に避難。
・家屋被害:7,459棟(全壊1,128棟、一部破損6,331棟)、リージョンVIII
DROMIC REPORT第7報(フィリピン社会福祉開発省 [DSWD])https://www.facebook.com/dswddromic/photos/a.565829676866941/2917451405038078/

国際機関

・”Philippines: Typhoon Vongfong (Ambo) Snapshot”(2020/05/15 UN OCHA)

・”Philippines: Typhoon Vongfong Flash Update No. 1”(2020/05/15 UN OCHA)
・”Philippines: Typhoon Ambo (Vongfong) – Information bulletin”(IFRC)

報道

・『フィリピン、台風1号で4人死亡 避難所は対人距離1メートル以上』(2020/05/16 共同通信)
崩れた壁に巻き込まれるなどして16日までに4人が死亡、25人が負傷した。地元メディアが報じた。

・”‘Double whammy’: Eastern Samar pleads for food, housing materials as Ambo kills 4”(2020/05/17 ABS-CBN News)

支援団体による情報

CODE海外災害援助市民センター

「コロナウイルス影響下にあるフィリピンに台風が上陸」フィリピン東の海上で発生した台風1号:Vongfong( 中心気圧965hPa、最大瞬間風速60m/s…

CODE海外災害援助市民センターさんの投稿 2020年5月16日土曜日

新型コロナウイルス感染症の影響

5月16日時点で、フィリピン国内の感染者数は12,091人、死者は806人(米国ジョンズ・ホプキンス大学による集計)。

DSWD DROMIC Report #117 on the Coronavirus Disease (COVID19) as of 17 May 2020, 6PMThe coronavirus disease (COVID19)…

Disaster Response Operations Monitoring and Information Centerさんの投稿 2020年5月17日日曜日

報道

避難状況

・”Ambo makes landfall over Eastern Samar as Philippines reels from COVID pandemic“(2020/05/14 ABS-CBN)
Eastern Samar earlier converted its evacuation centers into quarantine facilities for some 4,000 people, none of whom had tested positive yet for the virus, said Eastern Samar Governor Ben Evardone. Evardone said he had no updates yet on how many people fled coastal areas since strong winds and rains began lashing the province before dawn.
“Hindi naman puwedeng dalhin namin doon iyong mga evacuees sa mga centers lalo na kung mayroon dong naka-ano na COVID. Hindi puwedeng paghalo-haluin iyon,” he told DZMM.
(We can’t bring the evacuees to the centers especially those with potential COVID carriers. You can’t mix them up.)
“Papaano iyong social distancing?” he added.
(How can you implement social distancing?)
Physical distancing to halt the spread of COVID-19 should be observed in typhoon shelters, said Health Usec. Maria Rosario Vergeire.

In Albay, a “culture-based” evacuation will let 8 families who know each other share one classroom, down from 10 families during previous storms, said the province’s disaster chief Cedric Daep. Churches will also take in evacuees.


・”DOH reminds public to maintain physical distancing in evacuation centers as typhoon Ambo looms“(2020/05/14 CNN)

・『台風1号、マニラに接近 厳格な外出制限で避難できず』(2020/05/15 共同通信)
フィリピン中部に上陸した強い台風1号は15日、北上して首都マニラに接近した。新型コロナウイルスの感染拡大防止策としてマニラでは厳格な外出制限措置が取られている。簡素な家に住む低所得層も含め多くの人は避難所に行けず、自宅待機を余儀なくされた

・『フィリピンに台風1号上陸、数万人が避難 対人距離確保に不安も』(2020/05/15 AFP)
フィリピンでは新型ウイルス対策で数千万人が自宅隔離を続けているが、災害当局によると、中部ビコル(Bicol)地方では台風により少なくとも14万1700人が避難を強いられている。AFPの取材に応じた地元の警察官は「常にマスク着用と対人距離の確保が義務付けられている」とした一方、「避難者に守らせるのは困難だ」と語った

・『フィリピン、台風1号で4人死亡 避難所は対人距離1メートル以上』(2020/05/16 共同通信)
災害対策当局によると、台風被害に備え数万人が避難した。新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、避難所では受け入れを定員の半分にとどめ、対人距離を1メートル以上確保するよう求めた。

・『ホットスポットにするな 避難所のコロナ対策』(2020/05/17 まにら新聞)
普段は災害時の避難所として利用されている学校など、各地の施設の多くがコロナ感染者の隔離・検疫施設に転用されている。こうした避難所は以前から常に不適切で、過密な状態が続いていた。今回も混雑のため、コロナ感染を防ぐために重要な安全な距離の順守がほぼ不可能になっている。エバルドネ知事は同州の避難所の状況を「悪夢」と表現して、政府に支援を訴えた

・『コロナ外出制限下のフィリピンを台風直撃、二重の脅威に直面する避難者(動画)』(2020/05/15 AFP)
台風と新型コロナ感染の二重の脅威に直面しているフィリピン中部の避難所では、収容可能人数の半数しか受け入れることができず、避難者にはマスク着用が義務付けられている。避難者の急増と避難場所の不足を受け、現地当局は47か所の規模の大きい教会に住民の受け入れを要請した

・”EDITORYAL – Social distancing sa evac centers” (2020/05/17 Pilipino Star Ngayon)

救援状況

・”Bulacan relief supplies ready for Ambo, coronavirus“(2020/05/16 ABS-CBN)
Health officers regularly check the temperature of evacuees and remind them to stay apart to prevent the spread of disease, said Mungcal.
“In fairness naman po ng food and non-food items, naka-ready po tayo. Separate po iyong in-allot natin kay Ambo kumpara sa mga COVID [beneficiaries],” she told DZMM.
(In fairness to our food and non-food items, we are ready. We allotted separate supplies for Ambo and COVID beneficiaries.)

関連記事

  1. 20190422 フィリピン北部地震(M6.1)

  2. H29台風21号

  3. H29 台風18号

  4. 20200520 サイクロン(アンファン)

  5. 20191012 台風19号による被害等

  6. H29台風27号

  7. 令和元年台風10号(08/18 15:00更新)

  8. 令和元年台風8号

  9. 令和元年台風15号による被害状況等