20180928 インドネシア スラウェシ島地震(更新中)

現地時間、2018年9月28日18時2分(日本時間19時2分)に、インドネシアのスラウェシ島ミナハサ半島を震源地とする、マグニチュード(Mw)7.5の地震が発生しました。気象庁は「遠地に関する情報」(09/28 19:36)を発表しています。

地震諸元

地震諸元(USGS)
発生時間(JST)2018/09/28 19:02
震源地インドネシア、スラウェシ、ミナハサ半島
緯度(南緯、度)0.178°S
経度(東経、度)119.840°E
規模(マグニチュード,mww)7.5
深さ(km)10.0
米国地質調査所による

被害推定(USGS)

被害状況(2018/10/09現在 現地当局、報道)

国名死者(名)負傷者(名)行方不明者(名)建物被害
インドネシア2010671

大規模地滑り・液状化地域

報道

「インドネシア 津波の高さは11m超 国家防災庁」(2018/10/10 22:59 NHK)
インドネシアの国家防災庁は10日の記者会見で先月28日にスラウェシ島中部で発生した地震による津波についての分析結果を明らかにしました。それによりますと被害の大きかったパル東部を襲った津波の高さは最大で11.3メートルで、海岸から468メートルの内陸まで達していたということです。
今回の津波について日本の専門家は10メートルを超える高さは局地的だったものの、地震発生から津波の到達までの時間が短かったため避難に十分な時間がなかったという見方を示しています。
地震と津波による死者は10日の発表で2045人で、8万人以上が避難生活を強いられています。被災地では津波に巻き込まれたり建物の下敷きになったりしていまだに多くの人の行方がわかっていませんが、国家防災庁は発生から10日余りがたち生存の可能性は低くなっているとして、11日で捜索を打ち切ることにしています

支援情報

国際機関

国連OCHA

報道

特集

・「スラウェシ島 地震 津波 現場報告」(2018/10/09 NHK)

関連記事

  1. 20170908 メキシコ沖地震

  2. 20181222 インドネシア津波

  3. 20171120 ニューカレドニア沖地震

  4. 20171115 韓国南部地震

  5. 20190618 山形県沖を震源地とする最大震度6強の地震 (M6.7)

  6. 20190422 フィリピン北部地震(M6.1)

  7. 20190514 パプアニューギニア東部地震(M7.5)

  8. 20190418 台湾東部地震(M6.1)

  9. 20180618 大阪府北部を震源地とする最大震度6弱の地震(7/5更新)