20190316 千葉県旭市 断水

断水状況

断水日時:2019年3月16日21時30分頃~
※復旧見込み:2019年3月18日朝
→18日06:00、全ての世帯で断水解消
断水地区:旭地区、干潟地区
断水世帯数:15,000世帯(旭地区12,968世帯、干潟地区1,727世帯)
供給元:東総広域水道企業団
原因:
・老朽化のため、送水管の伸縮する部分が破損したおそれ(NHK報道)
・埋設から40年余りが経過した直径60センチの送水管の一部に穴が開いたおそれ(NHK報道)

対応状況

給水車(市)
・16日夜から旭市役所
・17日朝からは干潟支所にも給水車を出して対応

SNS

支援活動

・特定非営利活動法人 千葉レスキューサポートバイク(千葉RB)

旭市の広域断水発生に際し、千葉RB隊員2名が旭市役所において給水支援活動を行っています。

特定非営利活動法人 千葉レスキューサポートバイク(千葉RB)さんの投稿 2019年3月16日土曜日

報道

・「水道管が破損 千葉県旭市の7割以上で断水」(2019/03/17 21:19 NNN)
給水を受けにきた人「トイレと流しとお風呂が水が出ない状態」「(Qトイレは?)そうですね。困ってますね」
送水管は老朽化によって破損した可能性があり、復旧は18日の朝になる見通し。市は「防災無線や市のホームページで最新情報を確認してほしい」と呼びかけている。

・「千葉 旭の断水続く 復旧急ぐ」(2019/03/17 17:48 NHK)
千葉県旭市萬歳で送水管が破損した影響で、16日午後9時半ごろから市内の71%の世帯にあたる、旭地区と干潟地区の合わせて1万4695世帯で断水が続いています。このため市は、旭市役所の本庁舎と干潟支所に給水車7台を出すなどして対応しています。旭市役所の本庁舎を訪れた男性は「朝、起きたら水が出ませんでした。不安になって給水を受けに来ました」と話していました。旭市水道課の加瀬宏之課長は「利用者にはご迷惑をおかけしています。市としてもしっかりと対応していきたい」と話していました。東総広域水道企業団によりますと、埋設から40年余りが経過した直径60センチの送水管の一部に穴が開いたおそれがあるということです。

SNS

関連記事

  1. 20190525 千葉県南部を震源地とする最大震度5弱(千葉・長南町)の地震(M5.1)

  2. 令和元年台風15号による被害状況等