20190513 沖縄・与那国町 記録的大雨(50年に一度)(05/14更新)

※2019/05/14 12:30更新

気象状況

気象情報

日時情報種別標題見出し文情報元
2019-05-13 06:53:12記録的短時間大雨情報八重山地方記録的短時間大雨情報6時40分沖縄県で記録的短時間大雨与那国町付近で約100ミリ石垣島地方気象台
2019-05-13 07:41:17記録的短時間大雨情報八重山地方記録的短時間大雨情報7時30分沖縄県で記録的短時間大雨与那国町付近で約120ミリ
石垣島地方気象台
2019-05-13 10:09:08記録的短時間大雨情報八重山地方記録的短時間大雨情報9時50分沖縄県で記録的短時間大雨与那国町付近で約100ミリ
石垣島地方気象台

・「〔記録雨〕沖縄県与那国町で3時間に200mm超の猛烈な雨」(レスキューナウ)
・沖縄県与那国島:朝から猛烈な雨が続き、50年に一度の記録的な大雨(6時~8時までの2時間で200mmを超える雨量)→総雨量は400mm前後に達する見込み
・08:27 与那国町は土砂災害警戒対象地域に(気象庁)
・沖縄県与那国島:時間雨量97.5mmの猛烈な雨を観測(6時50分まで)→記録的短時間大雨情報を発表
・06:48 洪水警報を発表(気象庁)
・06:15 大雨警報を発表(気象庁)

現地の声

「午前9時ごろが最も激しかったように感じた」
与那国町役場の総務課で防災を担当する職員は、雨が激しさを増した午前6時半ごろ、役場に出勤したということです。
この職員は「出勤当時、すでに雨が激しさを増していて、午前9時ごろが最も激しかったように感じた。風もあって横殴りの雨だった。複数の場所で道路が冠水して通れなくなっている。車を運転できないため職場に出勤できない住民もいると聞いている」と話しました。

・「与那国で50年に1度の大雨」(2019/05/13 09:04 NHK)
与那国町の祖納地区の住人によりますと「雨は夜中から降り続き、朝に一度小降りになったものの、その後たたきつけるようにずっと降り続いていて、家から出られそうにない」などと話していました

避難情報・状況

※「与那国町 発令情報詳細」(沖縄県)

避難情報

避難勧告

・発表日時:2019/05/13 09:00、対象地域:与那国町全域、925世帯.1,707人、発令理由:大雨警戒のため
→2019/05/13 14:30 解除

避難状況

・2世帯2人が町の保健センターに自主的に避難(町役場、NHK報道)
・比川小学校が自宅での待機を呼びかけている(町役場、NHK報道)

被害状況

報道

・『「家具、家電も水浸し」 水位みるみる上昇 与那国豪雨 住民お手上げ』(2019/05/14 09:51 沖縄タイムズ)
みるみる上がる水位になすすべがなかった-。13日、50年に1度の記録的大雨が与那国島を直撃した。「まさかここまで降るとは」「家具も家電も水浸し」。町民たちは突然の豪雨に悲鳴をあげた

・「沖縄 与那国町「50年に一度の記録的大雨」ピーク過ぎる」(2019/05/13 13:35 NHK)
午前11時すぎの段階でけが人の情報は入っていないということで、「職員を各地に出して、被害がないか引き続き情報収集を進め、対応に当たっている。地盤が緩んでいるとみられるので、雨が弱まったあとも、夕方ごろまでは警戒が必要だと考えている」

<住家被害>
床上・床下浸水:27件(町役場、ANN報道)
<道路>
・町内に3つある集落を結ぶ主要な道路が冠水→一部の道路で通行可(町役場、NHK報道)
・5月13日午前10時30分現在、14か所で冠水(町役場、RBC)
<空路>
欠航
・与那国-那覇(琉球エアコミューター)、目的地変更のため
・新石垣-与那国

SNS


・「まとめ記事」(キタキタ親父さん)
・「まとめ記事」(Cocochanさん)

各機関の対応

行政

・07:30 災害対策本部設置(与那国町)

学校

<休校>
・比川小学校、久部良中学校(午後から)

報道

・「【報ステ】50年に一度の大雨・・・沖縄・与那国島(19/05/13)」(2019/05/13 ANN)

・「与那国島50年に1度の大雨 警戒を」(2019/05/13 RBC)

・「「こんな雨は記憶がない」 道路寸断、住居水浸し…与那国で50年に一度の豪雨 生活を直撃」(2019/05/14 琉球新報)
「台風の時でもこんなに雨が降った記憶がない」。与那国町観光協会の事務局長は疲れ切った声で状況を説明した。島の北部・祖納集落にある同協会の事務所は同日朝、締め切ったシャッターから浸水し、建物内が水浸しになったという

・「与那国で50年に1度の大雨」(2019/05/13 09:04 NHK)
沖縄県の与那国町では断続的に猛烈な雨が降っていて、気象庁は「50年に1度の記録的な大雨になっているところがある」という情報を発表しました。土砂災害や低い土地の浸水などに厳重な警戒が必要です。
気象庁によりますと、気圧の谷の影響で沖縄県の与那国町を中心に暖かく湿った空気が流れ込んで大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達しています。与那国町付近では、レーダーによる解析で午前7時半までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表しました。与那国空港では午前8時50分までの3時間の雨量が270ミリに達していて、気象庁は「50年に1度の記録的な大雨になっているところがある」という情報を発表しました。
また、土砂災害の危険性が高まり土砂災害警戒情報が発表されています。
与那国町では、13日昼ごろにかけて猛烈な雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水などに厳重に警戒するとともに、落雷や竜巻などの突風にも注意するよう呼びかけています。

ライブログ・SNS

関連記事

  1. 20180518 秋田県など東北北部での豪雨災害(5/31 15:00更新)

  2. 20200703 令和2年7月豪雨(8/17 更新中)

  3. 20170824 東北・北陸豪雨

  4. 20180301 沖縄県竹富町で震度5弱の地震

  5. 20200606 関東・甲信地方の荒天

  6. 20190827 九州北部を中心とする豪雨(9/8)~更新作業中~

  7. 20190521 全国(太平洋側)の大雨

  8. 20191012 台風19号による被害等

  9. 令和元年台風8号