20190807 浅間山噴火(小規模)

噴火状況(気象庁)

・2019年(令和元年)8月7日22時8分頃、噴火が発生
・噴煙は火口縁上1800mを超えた
・大きな噴石が火口から200メートルほど飛んだ
・新たな噴火は確認されていない
・8日の噴煙は白色で、火口縁上概ね700メートル以下で推移
※画像は、気象庁の監視カメラより
※2019年8月8日18時30分現在

降灰状況

聞き取り調査により、以下の地域で降灰を確認
・群馬県嬬恋村
・群馬県長野原町
※『火山活動の状況(浅間山)』(気象庁)

報道

群馬県嬬恋村によりますと、浅間山が噴火して1時間半以上たった7日午後11時50分ごろに、浅間山の周辺にある浅間高原で少量の灰が降ったという情報が寄せられ、その後、浅間山の北部や東部にある村内の観光施設からも少量の灰が降ったという情報が複数寄せられているということです。
また、職員がパトロールしたところ、浅間山の北から北東にかけて少量の灰が確認され、村役場の駐車場に止めてあった車のボンネットにも、うっすらと灰がついていたということです。(中略)
このほか、群馬県長野原町では、町の職員がパトロールしたところ、町営の「浅間火山博物館」で、わずかに灰が確認されたということです。
・『浅間山噴火 群馬 嬬恋村などで少量の降灰』(2019/08/08 NHK)

避難状況

・浅間山の火口から約4キロ以内にあるキャンプ場にいた28人を、群馬県長野原町の公民館に避難誘導(総務省消防庁)

報道

東京・世田谷区からキャンプで訪れた40歳の女性は、午後10時すぎに黒い煙を上げる浅間山の写真を撮影していました。女性は「大丈夫かなとは思っていたが、避難を促されたので、そういうレベルの問題なんだと思いました。しばらくしたらテントにもぱらぱら音がして、雨かなと思っていましたが、灰が降ってきて、車や芝生にも積もってじゃりじゃりしていました」と話していました。女性の11歳の娘は「避難所は明るくて安心しました」と話していました
・『浅間山噴火 被害の情報なし キャンプ場の人たちも避難』(2019/08/08 NHK)

被害状況

被害報告なし(総務省消防庁)
※火口から4km以内に住宅無し(長野県危機管理部)

防災事項

噴火警戒レベル

・8月7日22時30分に、浅間山の噴火警戒レベルを3(入山規制)に引き上げ→山頂火口から4km以内は入山規制
・山頂火口から概ね4kmの範囲では警戒
※『浅間山の噴火警戒レベルを3へ引上げ』(気象庁)

降灰があった場合の対策

・火山灰を吸い込まない
・コンタクトレンズをはずす
・皮膚を守る
・運転はなるべく控える
・自動車等に降灰した火山灰を落とす
※『令和元年(2019年)8月浅間山噴火への対応ついて』(長野県)

専門家

「レベル1でも噴火」改めて認識すべき
今回、噴火警戒レベルが1の状態で噴火したことについて(東京大学)武尾名誉教授は「噴火警戒レベルが1の火山であっても、顕著な前兆が無い中で突然、噴火に至ることもあると改めて認識するべきだ。
浅間山では、噴火警戒レベル1であっても、火口から500メートルの範囲への立ち入りを規制しているが、こうした規制がある場所には、ルールを守って絶対に立ち入らないでほしい。それが登山を楽しみながら、命を守ることにつながるのではないか」と呼びかけていました。
浅間山噴火 今後も噴火発生のおそれ 引き続き警戒を』(2019/08/08 NHK)

行政の対応

長野県

・今後も、居住地域の近くまで影響を及ぼす噴火が発生する可能性があると予想されます。地元自治体等の指示に従って危険な地域には立ち入らないでください。
・噴火時には、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石が流されて降るため注意してください。
・降雨時には土石流にも注意してください。(噴火に伴う大きな空振によって窓ガラスが割れるなどのおそれがあるため注意してください。)
・県内市町村に降灰なし
※『令和元年(2019年)8月浅間山噴火への対応ついて』(長野県)

報道

・『浅間山が噴火、1800m以上の噴煙 気象庁が入山規制』(2019/08/07 朝日新聞)

参考

過去の噴火

天明3年(1783年)の噴火

【概 要】
浅間山が噴火し、降下した火砕物により家屋の焼失や倒壊、用水被害や交通遮断等が起こすとともに、鎌原火砕流/岩屑なだれと天明泥流により浅間山北麓から利根川流域を中心とする関東平野に甚大な被害をもたらした。
【被害状況】
・死者:1,151人
・流失家屋:1,061戸、焼失家屋51戸、倒壊家屋130戸余り
出展:「災害教訓の継承に関する専門調査会報告書」(平成18年3月、中央防災会議 災害教訓の継承に関する専門調査会)

関連記事

  1. 20180617 群馬県南部で震度5弱(M4.6)の地震

  2. 20181222 インドネシア津波

  3. 20180525 長野県北部で震度5強(M5.2)の地震