20210520 5月20日からの大雨

気象概況

梅雨前線や低気圧の影響で、九州から北海道にかけて広範囲に雨が降り、5月としては記録的な大雨になったところもあった。

防災情報

・梅雨前線や低気圧の影響で、西日本では九州を中心に19日夜遅くから、東日本では20日午後から21日にかけて大雨となるおそれ
・熊本県などではすでに大雨が降って地盤が緩んでいるところもあり、土砂災害や川の氾濫などに警戒
・最新の気象情報に注意するとともに、土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に警戒
・防災情報の確認や避難に関する準備を早めに行い「まだ5月だから」と油断せず、気象庁が発表する情報に注意して

報道

・『冠水・避難指示も 九州で記録的大雨 西・東日本も警戒へ』(2021/05/20 FNN)

『西~東日本 21日にかけ大雨おそれ 土砂災害や川の氾濫など警戒』(2021/05/19 17:44 NHK)
気象庁の長谷川直之長官は、19日開かれた定例の記者会見で「ことしは梅雨入りが例年より早いことに加え、梅雨入りしたとたんに九州で大雨になっている。あす、あさっても大雨が見込まれているので、『梅雨が始まったばかりだから』とか、『通常の年であればまだ梅雨じゃないから』と考えず、油断せずにしっかり情報に注意して身を守っていただきたい」と呼びかけていました。

・『20日以降 九州中心に西日本で大雨おそれ 土砂災害などに警戒』(2021/05/19 06:30 NHK)
西日本では1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るおそれがあり、特に、前線上の低気圧が近づく九州を中心に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り続くおそれがあります。20日の朝までの24時間には九州南部の多いところで100ミリの雨が降ると予想され、その後、21日の朝までの24時間には九州北部と南部でそれぞれ200ミリから300ミリの大雨になると予想されています

・『大雨シーズン到来 新型コロナ感染拡大続く中 避難のポイントは』(2021/05/19 14:55)
まず、土砂災害や川の氾濫など、危険が差し迫っている場合は、“ためらわず”に、安全な場所や避難所に早めに避難することが重要です。(中略)避難所以外の避難先を検討するためにも重要なのが、自宅や自分の行動する範囲の災害リスクを事前に把握することです。今のうちからハザードマップなどを使って、浸水想定区域や土砂災害警戒区域などを確認してみてください。避難先への移動ルートにも、こうしたリスクがないか確認することも重要です。ただ、危険が迫った場合で、周辺のリスクがわからない、建物の安全性がわからないなど、不安があれば、ためらわず避難所に移動してください。

避難情報

避難指示

・2021/05/21 09:30 長野県高森町(土砂災害警戒区域900世帯約2700人)⇒2021/05/21 13:30 解除、高齢者等避難へ切替え
・2021/05/21 07:15 大阪府四條畷市(土砂災害警戒区域826世帯2098人)⇒2021/05/21 14:00 解除
・2021/05/21 06:30 京都府京都市(左京区岩倉北学区・大原学区、市原野学区、鞍馬学区、静原学区、明徳学区、9613世帯2万5726人)⇒2021/05/21 18:33 解除
・2021/05/20 20:42 岐阜県下呂市(萩原町大ヶ洞地区7世帯25人、小坂町川井田地区・長瀬区88世帯223人)
・2021/05/20 20:42 熊本県球磨村(流域の9地区、298世帯835人)⇒2021/05/21 01:40 解除
・2021/05/20 19:30 愛媛県宇和島市(吉田町立間地区、三間町成妙地区、965世帯2175人)⇒2021/05/21 07:25 解除
・2021/05/20 19:00 熊本県水上村(全域、878世帯2128人)
・2021/05/20 19:00 鹿児島県出水市(米ノ津東地区の一部、江内地区の全域、1431世帯3055人)
・2021/05/20 15:34 福岡県うきは市(妹川地区、新川地区、田篭地区、小塩地区、山春地区の一部、御幸地区の一部、福富地区の一部、1976世帯5338人)⇒2021/05/21 24:30 解除
・2021/05/20 10:22 熊本県水俣市(市内全域、1万1460世帯、2万3502人)
・2021/05/20 09:00 熊本県天草市(久玉町、御所浦町、深海町、牛深町)⇒2021/05/20 12:40 解除
・熊本県あさぎり町(町内の一部)⇒2021/05/21 06:00 解除
・熊本県相良村⇒2021/05/21 06:30 解除、高齢者等避難に切替
・和歌山県みなべ町(全域4751世帯1万2231人)⇒2021/05/21 12:46 解除 

高齢者等避難

・2021/05/21 13:30 長野県高森町(土砂災害警戒区域900世帯約2700人、避難指示から高齢者等避難へ切替え)
・2021/05/21 09:00 長野県南木曽町(木曽川周辺74世帯190人)
・2021/05/21 07:20 滋賀県大津市(小松学区の一部地域259世帯570人、木戸学区の一部地域459世帯1141人、和邇学区の一部地域67世帯164人、伊香立学区の一部地域292世帯746人、田上学区と上田上学区の大戸川流域1179世帯2799人)
・2021/05/21 06:30 熊本県相良村(避難指示からの切替え)
・2021/05/21 01:40 熊本県球磨村(流域の9地区、298世帯835人、避難指示からの切替)
・2021/05/21 24:30 福岡県うきは市(妹川地区、新川地区、田篭地区、小塩地区、山春地区の一部、御幸地区の一部、福富地区の一部、1976世帯5338人、避難指示からの切替)
・2021/05/20 17:00 大分県日田市(小野地区、大鶴地区、上津江地区、中津江地区、前津江地区、1872世帯4256人)
・2021/05/20 17:00 愛媛県宇和島市(土砂警戒区域等、2万6784世帯5万5426人)
・2021/05/20 15:50 広島県東広島市(入野川沿いの高屋町の一部の地域)
・2021/05/20 13:30 佐賀県武雄市(若木町、武内町、山内町、3794世帯1万2081人)
・2021/05/20 12:40 熊本県天草市(御所浦町、牛深町)、避難指示から切替え
・2021/05/20 08:53 熊本県上天草市(全域)
・2021/05/20 06:50 鹿児島県薩摩川内市(甑島全域、2528世帯4088人)
・和歌山県田辺市(田辺地区2万9326世帯6万2555人)⇒2021/05/20 12:46 解除
・京都府京都市(北区柊野学区2507世帯6296人、西京区大原野出灰地区3世帯6人)⇒解除

避難情報の変更

河川情報

氾濫危険情報

・2021/05/21 07:25 大阪府寝屋川流域(国土交通省・気象台)⇒氾濫危険水位を下回る

氾濫危険水位超

・2021/05/21 08:40 木曽川・落合観測所(岐阜県中津川市山口)⇒2021/05/21 12:40 氾濫危険水位を下回る
・2021/05/20 20:10 球磨川・渡観測所(熊本県球磨村)⇒2021/05/21 01:10 氾濫危険水位を下回る
・2021/05/20 18:30 多治比川・多治比観測所(安芸高田市)⇒2021/05/20 20:00 氾濫危険水位を下回る
・2021/05/20 18:30 粟野川・宮迫観測所(山口県下関市)⇒2021/05/20 21:00 氾濫危険水位を下回る
・2021/05/20 18:30 原中川・原中川観測所(山口県萩市)⇒2021/05/20 20:00 氾濫危険水位を下回る
・2021/05/20 16:30 末武川・末武観測所(山口県下松市)⇒2021/05/20 21:00 氾濫危険水位を下回る
・2021/05/20 12:20 一条川・一条観測所(福岡県筑後市)⇒2021/05/20 12:40 氾濫危険水位を下回る
・2021/05/20 10:10 二見川・二見川観測所(熊本県八代市)⇒2021/05/20 11:10 氾濫危険水位を下回る
・錦川・出合観測所(山口県岩国市)⇒2021/05/20 22:30 氾濫危険水位を下回る
・木曽川・南木曽観測所(長野県南木曽町)⇒2021/05/20 13:30 氾濫危険水位を下回る

雨量

48時間雨量

・高知県・魚梁瀬:333.5ミリ
・長野県・御嶽山:286.5ミリ
・大阪市:193.0ミリ

報道

24時間雨量

※5月20日~21日
・長野県御嶽山:289.5ミリ
・熊本県五木村:251.5ミリ
・愛知県設楽町:199.5ミリ(5月の観測史上最大)
・岐阜県揖斐川町:195.5ミリ
・滋賀県大津市南小松:176.0ミリ(5月の観測史上最大)
・大阪府大阪市中央区:166ミリ(5月の観測史上最大)
・名古屋市:100ミリ(5月の観測史上最大)

報道


・『土砂崩れに乗用車突っ込む事故も…東海3県で局地的に激しい雨 名古屋の24時間降水量は5月観測史上最大』(2021/05/21 東海テレビ)

1時間雨量

5月20日13時現在
・佐賀県伊万里市61.5ミリ(5月の観測史上最大)
・長崎県佐世保市57.5ミリ(5月の観測史上最大)
・熊本県山江村54.0ミリ(5月の観測史上最大)
・福岡市博多区25.5ミリ(5月の観測史上最大)

報道

・『21日明け方にかけ大雨警戒 水俣市などに避難指示 熊本』(2021/05/20 KAB)

被害状況

浸水被害

福祉施設

・施設1階の浸水:児童福祉施設「放課後等デイサービスはなまる」(大阪市都島区)⇒午前中は臨時で休業
<報道>

道路冠水

・熊本県内
<報道>

・『21日明け方にかけ大雨警戒 水俣市などに避難指示 熊本』(2021/05/20 KAB)
梅雨前線の影響で県内は明け方から局地的に大雨となりました。午前は県の南部を中心に非常に激しい雨が降りましたが、午後には熊本市や県の北部にも大雨の範囲が広がり、各地で道路が冠水

土砂災害

・道路崩壊(国道219号、熊本県八代市坂本町)

報道

・『熊本 八代 国道60メートル崩落 車転落し2人搬送 命に別状なし』(2021/05/21 11:09 NHK)
21日午前5時ごろ、八代市坂本町の国道219号線を走っていた車の運転手から「道路が崩落していて前の車が転落した」と消防に通報がありました。警察によりますと、転落したのは軽乗用車と軽トラックの2台で、それぞれ74歳と64歳の男性が乗っていて、病院に搬送されましたが、いずれも意識はあり、命に別状はないということです。現場は球磨川沿いの片側1車線の道路で、片方の車線がおよそ60メートルにわたって、川側に崩落していたということです。この国道では去年7月の豪雨で崩落などの被害が相次ぎ、復旧工事のため現場の区間は工事関係車両と近くに住む住民の車以外は通行できなくなっていて、転落した2人と後続の車両の運転手はいずれも工事関係者だということです


・『熊本 球磨川沿いの国道崩落で車2台転落 2人搬送』(2021/05/21 ANN)

交通

・運転見合せ:大井川鉄道本線、新金谷駅ー千頭駅間で上下線とも運転見合わせ(静岡県島田市内の線路で木が倒れて架線にかかったため)

報道

新型コロナウイルス感染症

自宅療養者等の避難

報道

・『コロナ自宅療養者 災害時の避難は宿泊療養施設などへ促す 大分』(2021/05/20 5:30 NHK)
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、大分県は災害時、自宅で療養している人が自宅以外に避難する必要がある場合、一般の避難所ではなく宿泊療養施設や近くの医療機関へ避難を促すことになりました。県内の自治体ではこうした人の家族を含む濃厚接触者について、専用の避難所を新たに開設して感染対策を図る動きも広がっています。(中略)大分県によりますと、自宅療養者が自宅以外に避難する必要が生じた場合、大分市内にある3か所の宿泊療養施設か、住まいの近くにある医療機関に移動してもらうことを決めたことが分かりました。具体的には保健所が自宅療養者に事前に意向を確認したり、20日から名称が変わって運用が始まる「高齢者等避難」が発令された段階で連絡をとったりしたうえで、県と連携して調整するということです。大分県は「関係機関で連携して対応するので身の危険を感じたらちゅうちょせずに迅速に避難してほしい」とコメントしています。また大分県内の14の市と町では原則、自宅待機が求められる濃厚接触者について専用の避難所を新たに開設する方針で、一般の避難者との接触をなくし感染対策の徹底を図ることにしています

関連記事

  1. 令和元年台風8号

  2. 20191012 台風19号による被害等

  3. 20180114 サンチ号からの原油流出

  4. 20180905 平成30年台風21号

  5. 20190518 鹿児島・屋久島町 記録的大雨(50年に一度)

  6. 20180204 2月4日からの北陸・東北での大雪被害

  7. 20170908 秋田県大仙市で震度5強の地震

  8. 20170912 奈良県内豪雨

  9. 20180930 平成30年台風24号