20200703 令和2年7月豪雨

更新日時:2023年5月1日更新中
※被害範囲が拡大したため、令和2年7月豪雨災害への集約ページと変更いたしました

気象概況(気象庁)


・西日本から東日本、東北地方の広い範囲で大雨。7月4日から7日にかけて九州で記録的な大雨。球磨川など大河川での氾濫が相次いだ。
・7月3日から7月31日にかけて、日本付近に停滞した前線の影響で、暖かく湿った空気が継続して流れ込み、各地で大雨となり、人的被害や物的被害が発生した。
・7月3日から8日にかけて、梅雨前線が華中から九州付近を通って東日本にのびてほとんど停滞した。前線の活動が非常に活発で、西日本や東日本で大雨となり、特に九州では4日から7日は記録的な大雨となった
・岐阜県周辺では6日から激しい雨が断続的に降り、7日から8日にかけて記録的な大雨となった
・気象庁は、熊本県、鹿児島県、福岡県、佐賀県、長崎県、岐阜県、長野県の7県に大雨特別警報を発表し、最大級の警戒をよびかけた。
・その後も前線は本州付近に停滞し、西日本から東北地方の広い範囲で雨の降る日が多くなった。
・特に13日から14日にかけては中国地方を中心に、27日から28日にかけては東北地方を中心に大雨となった。
・7月3日から7月31日までの総降水量は、長野県や高知県の多い所で2,000ミリを超えたところがあり、九州南部、九州北部地方、東海地方、及び東北地方の多くの地点で、24、48、72時間降水量が観測史上1位の値を超えた
・旬ごとの値として、7月上旬に全国のアメダス地点で観測した降水量の総和及び1時間降水量50mm以上の発生回数が、共に1982年以降で最多となった。
⇒この大雨により、球磨川や筑後川、飛騨川、江の川、最上川といった大河川での氾濫が相次いだほか、土砂災害、低地の浸水等により、人的被害や物的被害が多く発生した。
⇒西日本から東日本の広い範囲で大気の状態が非常に不安定となり、埼玉県三郷市で竜巻が発生したほか、各地で突風による被害が発生した。
・気象庁は、顕著な災害をもたらしたこの一連の大雨について、災害の経験や教訓を後世に伝承することなどを目的として「令和2年7月豪雨」と名称を定めた。
出典:『令和2年7月豪雨 令和2年(2020年)7月3日~7月31日(速報)』(2020/08/11 気象庁)

大分県

大雨の状況

大分県では、西部、北部、中部を中心に8地点で24時間降水量が250ミリを超え、これまでの記録を更新する大雨となった。特に玖珠では、24時間降水量310.0ミリを観測、椿ヶ鼻(日田市)では24時間降水量497.0ミリを観測した。このほか、中津:253.5ミリ、杵築:276.0ミリを含め、4地点で観測史上1位の記録を更新した。日田市中津江付近と天ヶ瀬付近及び玖珠町付近には、7月7日06時15分に記録的短時間大雨情報を発表した。また、7月8日01時27分竹田市竹田付近と7月8日01時44分豊後大野市緒方付近に記録的短時間大雨情報を発表した。
出典:『災害時気象資料―令和2年7月6日から8日にかけての大分県の大雨について―』(2020/07/08 大分地方気象台)

気象情報

特別警報(大雨)

・7月4日04時50分:熊本県
・7月4日04時50分:鹿児島県
・7月6日16時30分:福岡県
・7月6日16時30分:佐賀県
・7月6日16時30分:長崎県
・7月8日06時30分:岐阜県
・7月8日06時43分:長野県
※『岐阜県と長野県に大雨特別警報発表』(2020/07/08 気象庁)
※『福岡県、佐賀県、長崎県に大雨特別警報発表』(2020/07/06 気象庁)
※『熊本県と鹿児島県に大雨特別警報発表』(2020/07/04 気象庁)

記録的短時間大雨情報
日時見出し文情報元
2020-07-04 03:30:393時20分熊本県で記録的短時間大雨芦北町付近で約110ミリ 熊本地方気象台
2020-07-04 03:39:053時30分熊本県で記録的短時間大雨 八代市付近で約120ミリ 八代市坂本町付近で約110ミリ 球磨村付近で約110ミリ
熊本地方気象台
2020-07-04 03:48:023時30分熊本県で記録的短時間大雨 芦北町付近で120ミリ以上 天草市御所浦付近で約110ミリ 津奈木町付近で約110ミリ
熊本地方気象台
2020-07-04 06:15:236時熊本県で記録的短時間大雨 芦北町付近で約110ミリ
熊本地方気象台
2020-07-04 06:45:216時30分熊本県で記録的短時間大雨 芦北町付近で120ミリ以上 球磨村付近で約110ミリ
熊本地方気象台
2020-07-04 08:46:018時30分熊本県で記録的短時間大雨 人吉市付近で約110ミリ 球磨村付近で約110ミリ あさぎり町付近で約110ミリ
熊本地方気象台
2020-07-06 07:22:467時10分宮崎県で記録的短時間大雨 串間市付近で約120ミリ
宮崎地方気象台
2020-07-06 15:28:3215時20分長崎県で記録的短時間大雨 大村市付近で約110ミリ
長崎地方気象台
2020-07-06 15:37:4515時30分佐賀県で記録的短時間大雨 鹿島市付近で約110ミリ 嬉野市付近で約110ミリ
佐賀地方気象台
2020-07-06 15:37:4515時30分長崎県で記録的短時間大雨 東彼杵町付近で約110ミリ
長崎地方気象台
2020-07-07 05:47:305時30分熊本県で記録的短時間大雨 山鹿市付近で約110ミリ
熊本地方気象台
2020-07-07 06:16:526時熊本県で記録的短時間大雨 小国町付近で約110ミリ
熊本地方気象台
2020-07-07 06:16:526時大分県で記録的短時間大雨 日田市中津江付近で約110ミリ
日田市天瀬付近で約110ミリ
玖珠町付近で約110ミリ
大分地方気象台
2020-07-08 01:16:491時熊本県で記録的短時間大雨 高森町付近で約110ミリ
熊本地方気象台
2020-07-08 01:28:121時20分大分県で記録的短時間大雨 竹田市竹田付近で約110ミリ
大分地方気象台
2020-07-08 01:28:121時20分熊本県で記録的短時間大雨 高森町付近で120ミリ以上
熊本地方気象台
2020-07-08 01:45:111時30分大分県で記録的短時間大雨 豊後大野市緒方付近で約110ミリ
大分地方気象台

各地の雨量

時間雨量

・熊本県芦北町付近:120ミリ以上(レーダー解析)
・熊本県八代市付近:約120ミリ(レーダー解析)
・熊本県天草市御所浦付近:約110ミリ(レーダー解析)
・熊本県津奈木町付近:約110ミリ(レーダー解析)
・熊本県八代市坂本町付近:約110ミリ(レーダー解析)
・鹿児島県日置市:98.5ミリ
・熊本県天草市牛深:98.0ミリ
・鹿児島県薩摩川内市八重山:94.5ミリ
・宮崎県えびの高原:57ミリ
・鹿児島県阿久根市:35.5ミリ

12時間雨量

※7月4日4時まで
・熊本県天草市牛深:280ミリ
・熊本県水俣市:278ミリ
・熊本県山江村:232ミリ

24時間雨量

・熊本県湯前町湯前横谷:489.5ミリ
・熊本県水俣市水俣:474.5ミリ

河川情報

氾濫発生

4日から8日正午までに国と県が管理する河川で氾濫したのは、九州全県と岐阜県、愛媛県の計9県の60河川73か所(国土交通省)

※『令和2年7月豪雨災害について』(国土交通省)
岐阜県
木曽川水系飛騨川:下呂市萩原町中呂(左岸)付近(7月8日7時10分)
大分県
・大分川:由布市挟間町下市地区(左岸)付近(7月8日24時40分)
・筑後川上中流部:筑後川72k000地点(右岸)付近(7月8日1時00分) ※大分県日田市
福岡県
・彦山川:添田町下落合地先(彦山川31k200左岸)付近(7月6日15時54分) ※氾濫(溢水)が発生し、道路が冠水
熊本県
球磨川

氾濫地点(八代河川国道事務所等による、上流から下流までほぼ全域で氾濫)
・熊本県球磨村一勝地 付近
・熊本県八代市坂本町 付近
・熊本県八代市小崎辻 付近
・熊本県八代市西鎌瀬 付近
・熊本県八代市合志野 付近
・熊本県人吉市上青井町 付近
・熊本県芦北町白石 付近
・熊本県芦北町告 付近
・熊本県芦北町の漆口 付近
【ダムの緊急放流】
<市房ダム(水上村、球磨川)>
・7月4日午前9時半から予定していた緊急放流について、雨がピークを過ぎ、ダムへの水の流入量が減る見通しだとして、今後、雨量に変化がなければ、中止する方針(熊本県)
【過去の水害】
・『水害の記憶>球磨川』(国土交通省 九州地方整備局)
http://www.qsr.mlit.go.jp/n-kawa/r_kuma/suigai.html

避難情報

避難状況

15県の2,957の避難所で10,963人が避難。
※7月8日6時現在(内閣府)

都道府県名避難所数避難者数
長野県530
岐阜県21111
静岡県5356
岡山県39331
広島県592994
山口県118194
徳島県10
愛媛県254241
福岡県7454426
佐賀県164713
長崎県239449
熊本県1442050
大分県3401239
宮崎県1552
鹿児島県22777
(合計)295710963
球磨村

・6か所の避難所のうち浸水のため渡多目的集会施設、神瀬多目的集会施設の2か所が避難できなくなっている(RKK調べ)

救助状況

球磨村

・球磨川が増水して川の支流にかかる橋が流されるなどした影響で、渡地区で26世帯84人、神瀬地区で4世帯14人が孤立状態⇒消防が救助活動を進めている(球磨村、NHK報道)
・住宅に取り残されている人がいるとして、4日午前5時20分に自衛隊への救助の要請を行った

芦北町

・午前4時ごろ、女島の釜地区で80代の女性が土砂に埋もれたという情報⇒まもなく消防に救出され、意識はある(芦北町、NHK報道)
・午前5時半前に、田川の牛渕地区と女島の釜地区でそれぞれ「住宅に土砂が流れ込んでいる」と通報⇒消防などが現場の状況を確認(水俣芦北広域消防本部、NHK報道)
・田川の牛渕地区では「車が土砂に巻き込まれて閉じ込められている」と車に乗っていた人から消防に通報⇒警察や消防が現場に向かっていますが、土砂崩れや川の氾濫のため近づけないところも相次いでいる(NHK報道)

人吉市

広い範囲が水につかっていて、市内のほぼ全域から「屋根の上に取り残されている」とか、「家に閉じ込められている」などといった救助の要請が、午前10時の時点で100件余り寄せられている⇒すべての要請に直ちに対応するのは難しいとしていて救助を要請した人に「高いところに避難して救助を待ってほしい」などと伝えている(人吉下球磨消防本部、NHK報道)

被害状況

出典:『令和2年7月豪雨による被害状況等について』(2021/01/07 14:00 内閣府)

報道

人的被害

都道府県

市町村人的被害数死者心肺停止行方不明者安否不明者重傷者軽傷者
福岡県大牟田市

11
佐賀県太良町
22
熊本県八代市734
熊本県人吉市201712
熊本県芦北町121011
熊本県津奈木町312
熊本県球磨村23176
熊本県確認中11
鹿児島県出水市11
鹿児島県南さつま市11
(合計)7150112413
出典:『』

建物被害

全国
都道府県市町村住家被害数全壊大規模半壊半壊一部破損床上浸水床下浸水
福岡県
福岡県東峰村44
福岡県築上町11
佐賀県
佐賀県鹿島市11
熊本県
熊本県八代市132132
宮崎県
宮崎県日南市11
宮崎県えびの市422
鹿児島県
鹿児島県鹿児島市22
鹿児島県鹿屋市
鹿児島県出水市927
鹿児島県垂水市22
鹿児島県薩摩川内市6223327
鹿児島県日置市725
鹿児島県いちき串木野市18414
鹿児島県志布志市422
鹿児島県伊佐市12210
鹿児島県姶良市11
鹿児島県さつま町11
鹿児島県長島町211
鹿児島県湧水町514
鹿児島県大崎町16610
鹿児島県東串良町33
熊本県

【芦北町】
4日午前5時半過ぎ、芦北町小田浦で「住宅が燃えている」と住民などから通報があり⇒大雨による土砂崩れで周囲の道路が寸断されているため、消防隊が近づけず、地元の消防団が対応にあたった。消防団から受けた報告では、火は消し止めたものの消火活動の際にはやりとりができていた家の中の住民2人とその後、連絡がつかない(熊本県 水俣芦北広域行政事務組合消防本部、NHK報道)

大分県

住家被害数:1,090棟

都道府県市町村住家被害数全壊半壊一部損壊床上浸水床下浸水
大分県109069209214129469
大分県大分市20971435153
大分県別府市22
大分県中津市532
大分県日田市3335388685272
大分県竹田市13112
大分県豊後高田市66
大分県杵築市33
大分県宇佐市44
大分県由布市2646178223136
大分県九重町19478061100
大分県玖珠町572172315
出典:『「令和2年7月豪雨」に関する災害情報(住家被害)について』(2020/12/31 大分県)
<由布市>
<<報道>>

・『「大丈夫」と言う住民説得、避難の10分後に土砂崩れ 間一髪の救助』(2021/09/04 08:41 朝日新聞)
大分県由布市挟間町挟間では8日未明、大分川の支流沿いの2階建て住宅1棟がタイル張りの風呂場の一角を残し、流された。そばにあった橋も流失した。(中略)大雨が続き、川の水かさが増えてきたため、8日午前0時ごろ、車で家を出た。雨で動けなくなり、近くの駐車場に車をとめていたところ、近所の人からの電話で「家が流されている」と知らされた。家を出た40分後ぐらいだった。絹代さんは「もう少し遅かったら、逃げられませんでした」と話した。

浸水被害

熊本県

<球磨川流域>
<<人吉市>>
『NHK熊本放送局の記者が人吉市内の自宅の2階から撮影した映像では、人吉市中心部で川の水があふれ、自動車はフロントガラスまで水につかっています。水位は、およそ10分ほどの間に橋が見えなくなるほどあがったということです』(NHK)


<<球磨村>>
・数十軒の住宅が浸水(2階まで浸水したところもある)、一部の住宅が倒壊や傾く、土砂が流入した住宅もある(住民からの通報、球磨村、NHK報道)

ライフライン被害

熊本県

<道路>
<<八代市>>
・八代市坂本町で橋が流失したという情報(NHK報道)

行政の動き

政府

・情報収集のために内閣府の調査チームが熊本県ならびに鹿児島県にむけ出発

災害救助法適用市町村
都道府県名市区町村名
長野県松本市
長野県飯田市
長野県伊那市
長野県安曇野市
長野県宮田村
長野県阿南町
長野県阿智村
長野県下條村
長野県売木村
長野県上松町
長野県南木曽町
長野県王滝村
長野県大桑村
長野県木曽町
岐阜県高山市
岐阜県中津川市
岐阜県恵那市
岐阜県飛騨市
岐阜県郡上市
岐阜県下呂市
福岡県大牟田市
福岡県久留米市
福岡県八女市
福岡県みやま市
熊本県八代市
熊本県人吉市
熊本県水俣市
熊本県上天草市
熊本県天草市
熊本県芦北町
熊本県津奈木町
熊本県錦町
熊本県多良木町
熊本県湯前町
熊本県水上村
熊本県相良村
熊本県五木村
熊本県山江村
熊本県球磨村
熊本県あさぎり町
大分県日田市
大分県由布市
大分県九重町
大分県玖珠町
鹿児島県鹿屋市
鹿児島県阿久根市
鹿児島県出水市
鹿児島県曽於市
鹿児島県志布志市
鹿児島県伊佐市
鹿児島県長島町

熊本県

・災害対策本部会議を開催(4日8時から、各部局の職員等40名が出席)
⇒蒲島知事は「県南部を中心にすでに甚大な被害が発生している可能性がある」として、県の各部局に全力で人命救助にあたるよう指示
⇒「現在、関連機関と連携して情報収集と救助活動を全力で行っています。市町村や現場の警察・消防の指示に従って、みずからの命を守る行動を取ってください」

支援情報

情報支援

道路
通れた道マップ(トヨタ)

民間支援

新型コロナウイルス感染症対策

命を守る行動を最優先に。

タイムライン

大分県

報告書

大学

・『大分県 令和2年7月豪雨について』(2020/12/21 大分大学 減災・復興デザイン教育研究センター)

学会

・『令和2年7月九州豪雨災害調査団報告書』(2021/04 土木学会水工学委員会 令和2年7月九州豪雨災害調査団)

関連記事

  1. 20170824 東北・北陸豪雨

  2. 20220122 日向灘を震源とする最大震度5強(M6.6)の地震

  3. 20230506 5月6日からの西日本・東日本大雨

  4. 20190521 全国(太平洋側)の大雨

  5. 20180525 長野県北部で震度5強(M5.2)の地震

  6. 20220803 8月3日からの豪雨災害(北海道・東北北部、新潟、北陸、滋賀等での大雨・河川氾濫・土砂災害)

  7. 20170912 奈良県内豪雨

  8. 20210520 5月20日からの大雨

  9. 2023年台風6号 警戒・被害状況等(8/22更新)